クレームとは

Angry Mandy!Angry Mandy! / eVo photo


クレームとは一般に、お客様が購入した商品や受けたサービスなどについて、
それを提供したお店などに対し、進言することをいいます。
進言の内容は、相談や要求、提案などといったことが挙げられます。
本来、クレームという言葉には主張するという意味があります。
消費者側にもクレームを言う正当な理由があるということです。
客商売を経験したことがある人は分かると思いますが、
クレームという言葉を聞くと内容を聞く前から緊張したり、嫌な気分になったりしますよね。
クレームといえば、単に嫌がらせをしようとしているんじゃないかとか、
何だかんだといちゃもんをつけて、あわよくば特別なサービスを受けようと
駄々をこねてるんだろうとか、マイナスなイメージしか出てこないものですが、
本来の意味はそうったことだけではない、ということをふまえておきましょう。
中には理不尽なことを言われたり、
心ない人の嫌がらせに付き合わざるを得ない場合もあるかもしれません。
しかし、それだけがクレームの意味ではないのです。
よく、クレームは宝の山などと言われます。
たくさんのクレームの中には、改善に向けてのヒントが隠れていることもありますので、
まずはお客様の声に耳を傾け、その内容がどのようなものであるかを
正確に把握するように心がけてみましょう。


PR